昔から静岡では木工細工や漆器の職人が多く、家具作りも盛んだったことから、唐木仏壇の名産地の一つとして知られていました。黒檀や紫檀といった銘木によって作られる伝統的な唐木仏壇は、静岡仏壇の異名を持つこともあって、元々質の良い仏壇仏具を購入しやすい土地柄だったと言えます。県内随所に、有名チェーン店をはじめ、職人が仕上げた一点物が購入できるメーカー直販店などがあります。近年、静岡においても和室の無いマンションや輸入住宅が増え、リビングルームの洋風インテリアに合うデザインの、家具調コンパクトタイプの仏壇仏具が人気を呼んでいます。唐木仏壇など伝統的な製品も、洋風チェストの上に置いても違和感が無いタイプも販売されるようになっています。品揃えが充実している有名チェーン店のショールームで直接探すという方法もありますが、まずはネットショップで製品の傾向を見ておくと、欲しいタイプを絞り込みやすくなります。

ネットで候補を絞り込んで実物を確認

コンパクトな洋風デザインの家具調タイプが急増したことで、数多くの製品の中から欲しいタイプを見つけること自体が難しくなっています。県内の販売店はネットショップも開設していることが多く、店舗内検索で欲しい製品を探し、絞り込んでいくことができます。良いものを見つけたらそのまま購入することもできますが、ショールームが近くにあれば、購入前に実物を確かめることもできます。ショールームでは、洋風スタイルのモダン仏壇に合う、やはり洋風デザインのモダン仏具が多く販売されています。購入候補の仏壇の実物を確認する折、その仏壇に合う仏具を探すこともできます。セール期間では、ネットショップに出ていない製品が現品限りの超特価で出ていることもあり、その点からも、実店舗が多い静岡は、お得な購入を実現しやすいエリアと言えます。

生産地ならではのレア製品が購入できるショップ

洋風モダンタイプの家具調仏壇や、そのデザインに合うモダン仏具の人気が高まっていますが、静岡の伝統工芸品でもある唐木タイプも、アジアンなインテリアに調和することで、県内外から注目されています。伝統タイプは、メーカーの直販ショップで購入するほうが、職人制作の一点物など、より上質な製品を、お得に購入できる可能性が高まります。店舗によって得意分野があり、伝統的な製品の品揃えが豊富だったり、洋風モダンタイプが多く取り扱われているなどの違いが見られます。自分が希望する製品タイプが充実している店舗を見つけておくことで、上手な購入に繋げられます。品揃え豊富なショールームがある店舗では、セール情報なども日ごろから把握できるようにしておくと、欲しい製品をリーズナブル価格で手に入れられる可能性が高まります。